店舗概要

店舗概要

店舗名:MASUDA SPEED

住 所:静岡県焼津市大島1679-2

電 話:054-656-0277

FAX:054-656-0278

メール:info@masudaspeed.co.jp

定休日:毎週 月曜日
土日はコースサービスやレースに行っていることが多いので、ご来店の際にはご連絡下さい。

取り扱いメーカー
ヤマハ・ビレル・スイスハットレス・トニー・コスミック・CRG・FAカート etc...


携帯サイトはこちら

MASUDA SPEED -レーシングカートショップ(有限会社増田スピード)-

http://www.masudaspeed.co.jp/

- レーシングカートって?? -

レーシングカートに乗ってみよう!

レーシングカートに乗ってみよう!レーシングカートは遊園地のゴーカートとは異なり最高速度はなんと・・!130km以上も出る小さなF1です。「そんなにスピードが出るんじゃ自分は乗れない。」なんて思う方もいるかもしれませんが、心配いりません。誰でも気軽にそして楽しく遊べる、それがレーシングカートなのです。

カートの基本スペック

カートの基本スペック全長約1.6mのフレームに2サイクルのエンジンを搭載。まさに余分なものは一切なく、走る為にだけに生まれてきたレーシングカート。シートに収まれば気分はまさにレーシングドライバー!決して日常では味わうことの出来ない異次元の世界にきっとあなたも魅了されることでしょう。

最高速度

いったいどれくらいのスピードが出るのかというと、レーシングカートの最高速度はなんと130kmオーバー!!しかし乗用車とは違い着座位置の低さと(ドライバーの視点は地上から約70cmと極端に低い)手を伸ばせば路面に手が届く程のコンパクトなボディーによりドライバーは実際に出ている速度の2〜3倍の時速・・300kmの世界を体感することになるでしょう。

ジェットコースター以上のG(横方向に動く遠心力)

ジェットコースター以上のG(横方向に動く遠心力)日常では「G」という言葉を耳にすることはほとんどないかもしれません。乗用車に乗っていて急ブレーキによる衝撃で首が前の方にカクッとなることがありますが、その時首に掛かる「G」は約0.5〜0.8Gです。頭の重さを約5kgとして、このとき首に掛かる力は約2.5kgとなります。遊園地でジェットコースターがカーブを曲がる時に発生する横方向の「G」は約2G(10kg)が首に掛かります。そしてレーシングカートはF1に匹敵する4G(イメージとしてはコーナリング中にコーナーの外側に向かって20kgの力で引っ張られる、もっとわかりやすく言うと2Lのペットボトル10本分に相当!)が発生します。F1ドライバーの凄さを実感できるかと思います。

クイックなハンドリング

レーシングカートのハンドルのきれ角は乗用車と比べると極端に少ないのが特徴です。乗用車は左右に約1回転半ハンドルがきれますが、レーシングカートは左右+−(プラス・マイナス)4時の方向までしかきれません。フォーミュラマシン(F1などシングルシーターのレーシングマシン)は非常に高速で走行することからハンドル操作に俊敏さを必要とされ、少しのハンドル操作でもすぐに反応するように作られているからなのです。逆を言えば乗用車では急なハンドル操作をする事がないので、このように作られていないのです。
腕に伝わってくる路面の凹凸をダイレクトに感じられるのもレーシングカートの魅力の一つです。

右足はアクセル、左足はブレーキ

右足はアクセル、左足はブレーキ乗用車ではマニュアル車・オートマチック車共に右足でアクセルとブレーキの操作をしますが、レーシングカートは右足でアクセル、左足でブレーキの操作をします。初めは慣れないかもしれませんが、すぐに違和感なく出来るようになります。
一般公道では左足でブレーキを踏む事はしませんが、サーキットでのドライブテクニックとしてはタイムアップにつながる重要なテクニックの一つです。

エンジン

エンジン使用するエンジンは基本的に125ccです。原付バイクの約2倍の排気量です。馬力は原付バイクが約6馬力なので、単純にその倍となると12馬力となりますが、レーシングカートは約32馬力です。
数字だけで見るとわかりにくいかもしれませんが(文章でお伝え出来ないのが残念です!)、体験してみるとスポーツタイプの乗用車の比ではないということだけ述べさせていただきます。
たとえば国産最速ともいわれるスポーツカー、スカイラインGT-Rと「パワーウェイトレシオ」を比較してみた場合
▼▼▼
☆スカイラインGT-R(R34)
 車重 1,760kg
 排気量 2,568cc
 馬力 280ps
 パワーウェイトレシオ※1 6.3kg/ps

★レーシングカート(全日本KF−1クラス)
車重 160kg
排気量 125cc
馬力 32ps
パワーウェイトレシオ※1 5.0kg/ps

見比べていただければレーシングカートが持つスペックの凄さをお解りいただけるかと思います。

※1.パワーウェイトレシオ
両重量(kg)を最高出力(ps)で割った数字をパワーウェイトレシオといいます。エンジンの最高出力が大きくても、車重が重くては動力性能的には低くなってしまいます。パワーウェイトレシオは動力性能レベルを比較するには非常に便利な数字です。数字が小さいほどパワーウェイトレシオはいいということになります。単位はkg/psであらわし、一般的に乗用車の場合7kg/ps以下だと動力性能は高いといわれます。

MASUDA POWERとは・・・

MASUDA POWERとは・・・

エンジンパワーの秘密は
・チューニング
・オーバーホール
と言っても過言ではありません。
しかし、いかにエンジンがパワフルでも速いタイムが出るとも限らないのです。

パワーを受け止めるシャーシセッティング、タイヤの空気圧、ギヤ比、エンジンの出力特性を左右するチャンバー、はたまたキャブレターのチェック圧など様々な要素が相まって初めてタイムに繋がるのです。

それらをトータルでサポートするのがMASUDA POWERなのです。

トランスポーター

トランスポーター

カートを始めたくても運搬手段がないとお悩みの方、運転免許を持っていない方もご安心下さい!!
お店から近場のサーキット、遠征など当店のトランスポーターにて搬送サービスをご利用いただけます。
また、当店のスタッフによるサーキットサービスやマシントラブル等もスペアパーツを満載していきますので安心して走行していただけます。
なお、当店でカートをお買いあげの方には初回のみ無料にて、つま恋サーキットまで搬送サービスをご利用いただけます。

------------------------

------------------------