店舗概要

店舗概要

店舗名:MASUDA SPEED

住 所:静岡県焼津市大島1679-2

電 話:054-656-0277

FAX:054-656-0278

メール:info@masudaspeed.co.jp

定休日:毎週 月曜日
土日はコースサービスやレースに行っていることが多いので、ご来店の際にはご連絡下さい。

取り扱いメーカー
ヤマハ・ビレル・スイスハットレス・トニー・コスミック・CRG・FAカート etc...


携帯サイトはこちら

MASUDA SPEED -レーシングカートショップ(有限会社増田スピード)-

http://www.masudaspeed.co.jp/

リザルト

全日本カート選手権 KF1 第9戦(鈴鹿)

2年連続の鈴鹿戦勝利!シリーズは3位獲得!

2013年全日本カート選手権KF1クラスの
最終戦が鈴鹿国際南サーキットで行われ
朝日ターボ選手が出場しました。

結果、見事優勝を飾るものの
シリーズランキング3位で今季を終えました。

全日本カート選手権 KF1 第9戦(鈴鹿)

最終戦鈴鹿は2年連続勝利

朝日ターボ選手

◆タイムトライアル: 2位




◆第9戦
予選: 4位
決勝: 1位


朝日ターボ選手

朝日ターボ選手

レース詳細

2013年の最終戦は
鈴鹿南国際サーキットにて開催となりました。

当初の予定では10月開催だったものの
大雨により延期となり11月の実施となりました。

天候は素晴らしい秋晴れで
気温も20度近くまで上昇する快適な陽気でした。

今回は2DAYS開催で
タイムトライアルは23日の土曜日に実施され
結果は2番手と好位置を確保しました。



翌日の24日(日)は
一転して前日の好調さが影を潜めてしまいます。

朝の公式練習では下位に沈むタイムで終え
予選ヒートでも終止符安定なレースとなり
結果4番手となりました。

理由は
前日よりも気温が上昇し
そのコンディションを狙ったセッティングが
うまくはまらなかったことによるものでした。


決勝を控えた昼休みは
監督、メカニック、タイヤメーカー、
ドライバーの関係者全員が集まって
今週末の走行データを全て見返し
決勝のセットをどうするか考えます。


打ち合わせの結果
金曜日に試した一番安定していたセットで
挑むことを決めました。



迎えた26周の決勝ヒートは
スタートで不利があり6番手までドロップ。

しかし
そこから徐々に順位を戻して行き
13周目には2位まで挽回します。

その時トップ3は
シリーズチャンピオンを争う3選手が占めており
まさに今シーズンを象徴するような構図です。


朝日選手は
懸命にトップの選手とのギャップを削り
ラスト3周の2コーナーで
ついにトップを奪います。


そこからの3周を決死に逃げ切り
今季3回目のトップチェッカーを受けました。


結果、
シリーズポイントは3位となり
KF1クラスのチャンピオンを逃したものの
2年連続で最終戦鈴鹿を優勝で終えることが出来ました。

レース詳細

レース詳細

コメント

◆朝日ターボ選手



土曜日のタイムトライアルは
良いタイムが出ましたが
日曜日になってからは朝からタイムが安定せず
予選の状態ままだったらと思うとゾッとしますね。


決勝前にみんなで決めたセットは
一発の早さはなかったもののとても安定して走れました。


決勝レースは展開に恵まれましたね。
最初に6位まで落ちて
変更したセットが身体に馴染むまでは
落ち着けなかったですが
その時にトップも入れ替わりの激しい状態だったので
離れずについていけました。


他のドライバーと比べてヘアピンから1コーナーまでの区間が早くて
ラスト3周目にトップにたったのも予定通りでした。
ずっと2コーナーで行こうと決めていましたので。


只、抜いてからはタイヤも精神的にも目一杯で
残り3周は予選ヒートより長く感じました…。




チャンピオンを逃したのは本当に悔しいです。

でも二年連続で鈴鹿で勝てましたし
年間3勝出来たのは良かったです。

チャンピオンもダンロップユーザーですし
タイヤ開発に関わる者として
その点も少しは貢献できたのかなと思います。


来年の予定はまだ何も決まっていませんが
上のカテゴリーも目指したい反面
これでカートを終わりにするつもりはないです。






◆増田二三四 (代表取締役社長兼監督)

チームとしてチャンピオンを逃して残念ですが
ダンロップが11年ぶりにタイトルを獲得出来たのは喜ばしいことです。


今週末は決して順風満帆ではなく
苦しかったです。


しかし、決勝は今までずっとやって来たことを振り返って
変なチャレンジをせずにデータの中から一番良さそうなセットで出ていき
結果が出たことか良かったです。


まさに一年の総決算のようなレースでした。



朝日選手もよく頑張りました。
6位まで落ちてから上がってきたので
タイヤも限界でしたし心配しましたが
よく持たせて1位で帰ってきました。
この一年で成長したところを見せてくれましたね。




11年振りにダンロップが栄冠を手に入れましたが
そのチームがマスダレーシングプロジェクトではないのが残念です。


でも、ここ数年のタイヤ開発の改善は予想以上でした。
大変な時期もありましたが
今後も高い次元で成果を出してくれると思いますので
また来年チャンピオンを狙いたいと思います。




振り返ってみると
今季は近年稀に見る良いシーズンでした。

一昔前のような『総合力』が
戻ってきたように感じます。

今年一年も
沢山の方々にご支援頂きありがとうございました。

来年も『追う立場』として今年以上に充実したシーズンを送れるように
今から準備していきたいと思います。

コメント

コメント

update:2013-11-24

前のページに戻る

MASUDA POWERとは・・・

MASUDA POWERとは・・・

エンジンパワーの秘密は
・チューニング
・オーバーホール
と言っても過言ではありません。
しかし、いかにエンジンがパワフルでも速いタイムが出るとも限らないのです。

パワーを受け止めるシャーシセッティング、タイヤの空気圧、ギヤ比、エンジンの出力特性を左右するチャンバー、はたまたキャブレターのチェック圧など様々な要素が相まって初めてタイムに繋がるのです。

それらをトータルでサポートするのがMASUDA POWERなのです。

トランスポーター

トランスポーター

カートを始めたくても運搬手段がないとお悩みの方、運転免許を持っていない方もご安心下さい!!
お店から近場のサーキット、遠征など当店のトランスポーターにて搬送サービスをご利用いただけます。
また、当店のスタッフによるサーキットサービスやマシントラブル等もスペアパーツを満載していきますので安心して走行していただけます。
なお、当店でカートをお買いあげの方には初回のみ無料にて、つま恋サーキットまで搬送サービスをご利用いただけます。

------------------------

------------------------